スタッフの声

看護師 堤

クリニックでの看護師の役割は、患者さん、ご家族がともに安心して治療に励み、安心、安全な入院生活がおくれるようサポートすることです。患者さんの痛みや不安をいつも理解し、患者さんと一緒に最良の治療方法をさがし、患者さんにとって最高の医療を提供するという病院の理念のもと、一人ひとりの看護師が、患者さんファーストを意識し、温かい声かけと、笑顔で寄り添う看護ケアを提供することを大切にしていきます。


手術室看護師 堺

手術を受けられる患者様は麻酔や術後の痛み、術後どれくらいで社会復帰できるかなど、様々な不安を抱えています。その不安を少しでも解消するため、手術に関する専門的知識をできるだけ分かりやすく説明し、患者様それぞれの立場に立って考え、安心して手術に臨んで頂けるサポートを心がけています。


レントゲン技師 山北

撮影の前に患者さんとコミュニケーションをとり、検査内の短い時間でも信頼関係を築き検査や怪我に対する不安を少しでも和らげればと日々取り組んでいます。

小さなお子さんからご高齢の方まで、痛みの強い患者さんなどそれぞれの患者さんに合わせて最大限苦痛を伴わないよう、教科書などの固定概念にとらわれず、最善の写真を医師へ提供できる様心がけて撮影していきます。


理学療法士 新宮

私達の目的は「膝や肩が痛いといって、諦める人をなくすこと」です。スポーツを諦めたくない、少しでも長く歩きたい、孫を抱っこしたい、など皆様の要望に応えれるように、リハビリテーションを提供いたします。リハビリテーションを提供する際は、痛い部位の改善だけでなく、本来持っている身体の動きを引き出すに心掛けています。  リハビリテーションが楽なことばかりでないと思いますが、皆様が笑顔になれるように、努力致します。一緒に乗り越えていましょう!よろしくお願い致します。


アスレティックトレーナー 松尾

私たちトレーナーの業務は主に、院内でのリハビリ患者様へのトレーニング指導、医師の指示のもとストレッチを行っています。
患者様の日常生活やスポーツ復帰の為、理学療法士と連携し動作獲得・再発予防を目的に、自宅やチームで出来るセルフトレーニング指導に力を入れております。
患者様にここに来てよかったと思って貰えるようなトレーニングを常に心掛けていきます。


医事課 齋藤

クリニックでは受付を担当したり、先生の診察についてカルテを記入したり、クリニック運営にかかわる様々な事務作業を行っています。私たち事務スタッフは、直接患者さんに触ったり、施術をすることはできませんが、少しでも患者さんの気持ちに寄り添い、満足した治療を受けて頂けるよう、医療チームの一員として全力でサポートしていきたいと思います。
いつも笑顔を忘れずに、皆さまをお迎えいたします。