[講演会開催] 第4回九州スポーツメディスン

H29年10月4日 第4回九州スポーツメディスン

福岡のリファレンス駅東で第4回九州スポーツメディスンを開催しました。
本研究会は、スポーツドクターとスポーツトレーナーの交流と知識と技術のアップデートという目的で開催され、現在4回目となります。
今回は、ヨガ・ピラティスで有名な本橋恵美先生と順天堂大学整形外科・スポーツ診療科の齋田良知先生を講師として、講演して頂きました。本橋恵美先生は「障害予防・リハビリテーションとしてのヨガ・ピラティス」というタイトルで、実技を交えた約2時間の講演、齋田良知先生には「セリエA × Jリーグメディカルサポートの違い」というタイトルで約1時間の話を聞くことができました。
講演後のディスカッションでも、活発な議論ができ、大いに盛り上がりました。